"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/06 (Tue)
モビール!

スタビル

ぼくは、学生時代から彫刻家アレキサンダー・カルダーが好きで、リトグラフを買ったり、モビールを自作したりしていました。そんなわけで、我が家には、カルダーがあちらこちらにあります。玄関を入ると卓上型のモビールのレプリカと、カルダーがブラニフ航空の機体にペイントをした際、機内販売で売っていた太陽のリトグラフがあり、リビングには、レプリカのモビールが4つとリトグラフが2つあります。レプリカのとあるのは、カルダー好きが高じてパームスでレプリカを商品化してしまったんです。いくつかの試作品を経て2種のモビールを商品化しました。この画像は試作品で、出窓に飾っています。うしろにある木の皮はサンタモニカのイームズハウスに以前訪れた際、高い木のうえから落ちてきた木の皮です。なんとなくいい形だったんで、捨てられずにそのまま飾っています。そしてリビングには
ビッグレッド

商品化したものの、売切れてしまったカルダーのビッグレッドのレプリカです。いずれも鉄板の質感や塗装の方法など、本物に近い雰囲気を出すためにかなりこだわって作りました。で、残りわずかですが、もう1つの商品化したモビールがあるんです。カルダーのドット&ダッシュの一部を商品化したものです。興味ある方は、是非パームスの楽天市場のページを覗いてみてくださいね。モビールと額装付のカルダーのリトグラフ(版上サイン)を扱っています。
http://item.rakuten.co.jp/palms/3960002/
http://item.rakuten.co.jp/palms/c/0000000257/

スポンサーサイト

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/09 (Fri)
永久パーマ?

永久パーマ

映画好きの僕が、すっごくハマっている映画が「亀は意外と速く泳ぐ」(上野樹里主演、三木聡監督、2005年)。DVDも買っちゃったほどハマってるんですが(家族全員)、自転車で近所をポタリングしていると映画の場面にそっくりなところを次々と発見!主人公が永久パーマっていう店でパーマをかけるんですが、その店にそっくりなんです。周りの地形まで!ま、観てない人には何のことかさっぱり分かんないでしょうけど、一度是非観てみてください。細かいところまで観る人を飽きさせない仕掛けが満載で何度も続けて観てしまいます。我が家の子供たちは正確にせりふが言えるまでになりました。次に、百段階段・・・・・・
DSCN1194_edited-1.jpg

主人公が、30秒で上がろうとして、5ミリ四方の極小のスパイ募集のポスターを見つけるシーンが百段階段。こちらのほうがうっそうとしていますが、高さといい、手すりといいそっくりです。で、こんな階段がうちの近所にはいくつもあります。そもそも、この辺りの地形は急な坂ばっかりで、道路にしにくいのか階段が目に付きます。本来自転車にあまり向いていない地域なんですよね。だからここで育つ子供は、自転車に乗れるようになるのが遅いんです。どれぐらい坂がすごいかっていうと、全長の長い車の場合、坂を下りきったところで前のバンパーの下を擦り、続いて後ろのマフラーを擦りながら、次の上り坂に前のバンパーの下を擦りという感じです。こんな環境で自転車に乗ってるんで、脚力がどんどんついてきます。日に日に一度に上れる登坂の長さが長くなっていくのが分かって、すごくうれしいです。自転車が無かったら、もしかして一生こんな脚力がつくチャンスはないのかもって思います。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/10 (Sat)
おたくで30年前に買った自転車なんですが・・・・

ソービッツ

以前にもこのブログでお話しましたが、小学生のころに買ったプジョーUE8をレストアして現在でも通勤などで使っています。ただ、テールランプだけはいつのころか無くなってしまい、レストア時にもこの部分はそのままになっていました。そんなわけで、このプジョーを買った南区のカトーサイクルに行ってきました!  「おたくで30年前に買ったプジョーのUE8なんですけど、テールランプを無くしてしまったんですが、同じものってまだありますか?」 するとおじさんが、30年以上まえのプジョーのカタログを見ながら「この型だったらあるかも」って出してきてくれました!すごーい!こんな会話が成り立つ店って普通ならありえないですよね!いやー言ってみるもんですねー。ということで、久しぶりにこのソービッツ(フランス製)のテールランプが僕のプジョーに装着されました!もうこの年代のものは貴重なものになってるので、大切にします。で、テールランプといえばヘッドライトも気になるところですが・・・・
ソービッツヘッドライト
このヘッドライトについては数個予備があります。これもソービッツなんですが、いい形です。このライト1つで、ヴィンテージなフランス風ランドナー/スポルティーフになってしまう名作的デザインです、

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/14 (Wed)
レトロなアパート

mitsuharu4

今日、いつも僕のブログを見てくれている方が、会社に訪ねてきてくれました。このブログで紹介したところには全部行ってみたということで、それを聞いてすごくうれしかったです!

今日は、近所の坂の途中にある「PANTIONみつ晴」というレトロなアパートを紹介します。この名前を聞いてアパート名だと何人の人が分かるのだろうって思う名前です。すでに取り壊しが決定しているんですが、なんとも味のある建物なんで惜しいです。以前パームスのスタッフだった子が、この2階で文藝雑貨とカフェをやってましたが、その影響でほかにもお店をやる人がいたりして取り壊し前にしばしにぎやかになったりしました。

カフェで注文したものをここの屋上に持っていったりするのもなかなか良いものでした。その屋上からの風景がまたいいんです。本山界隈が一望できるんです。ほらっ・・・・・(read more をクリック)

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/17 (Sat)
シトロエンBX限定車!

シトロエンとプジョー

ヴィンテージプジョーで、シトロエンBXに乗っているお客様を訪問した。

 このBXは、日本に50台の限定車です。特別色のダークブラウンに革張りの内装。ところで、BXっていつのまにかほとんど見なくなってしまいましたよね。でもこのBXは、まだまだ現役、すごくキレイです。

 しかし、BXってすごくいいデザインですよねー。すごくシトロエンらしいと思います。でもBXデビューのときは直線的で全くシトロエンらしくないって批判をあびてました。これは、その後も同じように繰り返されました。エグザンティアのときも灰汁が抜けちゃったとか、C5のときもモッコリした車体に無国籍なつり目のライトに違和感を感じるとか。でも振り返ってみるとどの車も実にシトロエンらしんですよね。

 ところでこのBXのデザイン、シトロエンに提供される前、別のメーカーからコンセプトカーとしてデビューしてたんですよね、何だと思いますか?・・・・なんとVOLVOなんです。ツンドラっていう名前で。



 最後にこの車の革張りの内装を紹介します。きれいですよーホラッ・・・・・シトロエンBX

革のシートもいい状態を保っています。これからもきれいに乗りつづけてくださいね。

AUTO | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/20 (Tue)
もうすぐ20万キロ!

xantia
フランスの工業製品ってどんな印象ですか?信頼する工業製品は日本製だったりドイツ製だったりする人が多いんじゃないでしょうか。

 僕のシトロエンエグザンティアはまもなく20万キロ!もっと正確にいえばあとたった400キロで20万キロを達成します!日本車やドイツ車でも20万キロ乗る人は少ないんじゃないでしょうか?

 ミッションも大丈夫だし、塗装もきれい。内装もヤレが見られません。とにかくタフです。日常の足としてガンガン使いまくってもへこたれません。
 
 フランス車は皆さんの概念をいい意味で裏切ってくれます。僕のヴィンテージプジョーも1970年代前半のモデルですからもう30年以上になりますが現役です。車も自転車も永く愛用できるのがうれしいです。

 フランス車、とくにシトロエンエグザンティアは、名だたる自動車評論家たちが絶賛するようにすばらしい車です。知り合いで、一生エグザンティアに乗るために今のうちに買いだめをするって言う人がいますが、自分自身もう6台目だし、じつはもう1台グレーのエグザンティアも持ってるんで全くもって共感できます。
  
 最近、多走行のXMに乗っている人が近所にいることが分かりました。近日中にこのブログで紹介しますね。

 ということで、走行距離の証拠をお見せします。
 
200000KM

AUTO | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/21 (Wed)
シトロエン+すごい建築+花屋+ギャラリー

fgn1
 名古屋高速四谷出口付近にすごい店っていうか建築!広島の若き建築家谷尻誠氏の名古屋で唯一の作品なんです。この脇にはオーナーのシトロエンXM
谷尻誠

 ここは住居兼店舗で、フローリストであり、アートギャラリーです。店内には、柳宗理のエレファントスツールやピンクのパントンチェア、セルジュ・ムイユの照明があり、住居スペースにはプルーべのスタンダードチェアがあるんだそうです。

店内1店内2

 とにかく見所がいっぱいの店なんです。鉄の箱のなかにあるトイレもすばらしいし、なんといっても壁と天井に感動します。(外壁を見るとなんとなく想像できると思います。)


 そしてオーナーのシトロエンXMがじつにいい!僕のシトロエン同様多走行でなんと18万キロ!やっぱりシトロエンはタフなんですねー。
シトロエンXM
 この店の横にいつも置いてあります。

で、ここで一番感動したのは、この建物の裏にあるものなんです。そのことについては、またの機会にじっくりお話しますので、お楽しみに!

 この店の情報
florist_gallery N 名古屋市千種区鏡池通3-5-1 電話・ファックス 052-781-0081
http://fgn2008.exblog.jp

AUTO | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/22 (Thu)
ついに20万キロ達成!

20万キロ!
 本日20万キロ達成!いやーこんな瞬間、人生のなかでも何度もあることではありません。いつも見慣れているはずのメーター周りの風景が、なーんか違和感があります。っていうか初めて見る風景っていう感じです。ふと見ると200016キロとか。ね、走行距離に見えないでしょ。
 改めてシトロエンのタフさを見直した日になりました!

AUTO | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/23 (Fri)
お待たせしております。ヴィンテージ自転車

プジョー+デュラエース
 以前から5月にはヴィンテージ自転車の販売を始めますよ~と言ってたのに、なんか最近シトロエンネタばっかりで、ほんとにヴィンテージ自転車やるの?って思われている方も多いんじゃないでしょうか?いろいろトラブルもあって予定より1ヶ月遅れでやっと来週半ばに名古屋港に入ってきます!通関などを経て6月半ばまでには販売開始の予定です!(もしかして梅雨入り?)それまでもう少しお待ちください。

 画像は、今回入荷する80年代プジョーのヴィンテージロードバイク(フランス風に言うとクルスルート)です。(入荷してからタイヤをつけます) フロントディレイラーはシマノのデュラエース、リヤもシマノです。(C-C51センチ)70年代にはサンプレックスのディレイラーが多いんですが、80年代にはシマノっていうパターンも増えます。(サンプレックスがつぶれてしまった)

 このほかにもプジョー(ロードバイクや折りたたみなど)やBENOTTO、センチュリオン、シュインなどいろいろなヴィンテージ自転車が入荷しますから、お楽しみに! (その次の第2弾は夏ごろです)
 
 

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2008/05/29 (Thu)
僕の白いヴィンテージプジョー欲しい人いませんか?

白いプジョー
 自転車入荷直前ですが、僕の白いプジョーを手放します。ここのところ青いプジョーUE8で通勤しているっていうこともありますが、30台以上の自転車が一気に入ってくるので、置くスペースを作らなければなりません。せまいスペースなんで大変です。他に、事務所に在庫している家具もSALEしてスペース作りをしています。というわけでこの白いプジョー欲しい人いませんか?準備が出来次第ヤフー!オークションに出しますので興味のある方は是非入札してくださいね。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。