"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/04 (Tue)
ついに21万キロ!ぼくのエグザンティア

 ついに21万キロになりました!前回20万キロをお知らせしてから約半年
とうとう突破しました!

 いままでにも21万キロのXMの話は聞いたことがありましたが、自分のエグザンティアもその仲間入りするとは感慨深いです。

 それではその証拠のメーターをお見せしまーす。


21万キロ
見にくいですか?





21万キロ

 ほらねっ!ちゃんと21万キロでしょ。

でも、すごーく調子いいんですよ。乗り心地も抜群です。

今月車検が切れますが、実は、譲って欲しいっていう人が現れているので、ぼくが乗るのは今月で
終わりです。次のオーナーでどこまで距離を伸ばせるか楽しみです。

 で、次は何に乗るか気になるでしょう?

 やっぱりシトロエンエグザンティアです。今度はV-SXハイドラクティブⅡのグレーです。
年式はエグザンティアのなかで最も調子のよい97年式です。この年式がやっぱりベスト
です。

 今日もぼくのエグザンティアを見てハイドロ壊れるでしょう?と話しかけてきた人がいましたが、
21万キロと聞いて驚いていました。

 じっさいフランス車、とくにシトロエンエグザンティアは、故障は少ないし、耐久性も抜群です。
日本車でもここまでタフな車は少ないでしょうね。これまでも6~7台エグザンティアを乗り継いできましたが、今後もこれしか乗るつもりは無いです。

スポンサーサイト

AUTO | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/08 (Sat)
ヴィンテージプジョー ちょっと現代風にした新商品

bluesilver1


 80年代前半のプジョーに、ブルーのラインのタイヤをつけて、コルク入りの白いバーテープを巻いたバージョンです。ちょっと現代風にしてみました。

 タイヤはツーキニストっていうパナソニックから出ている高価だけど軽くて丈夫な、毎日の通勤に耐えるものに、フレームのブルーのPEUGEOTのロゴに合うブルーのラインが入ったものがあったのでつけてみました。


bluesilver3


 フィリップのハンドル、サンプレックスのリヤディレイラー、ワインマンのブレーキ、スーパーチャンピオンのリムなど80年代のプジョーらしい構成なんですが、ちょっと手を加えることでかなり雰囲気が変わります。


bluesilver2


 興味ある方、ご連絡くださいね。(c-c59センチ、価格未定)

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/11 (Tue)
お待たせしました!オリジナルミキスト

mixte#1

 大変お待たせしました。オリジナルのミキストをやっと販売することになりました。試作車との違いは、前のかごが無いことです。

 エルベシア型のハンドルにオポジット型ブレーキレバー。テリー型サドル。クラシックなフランス風ミキスト(男女兼用)に仕上がりました。惚れ惚れしちゃうほどカッコいいです。これをベースにとことこんクラシックに仕上げてみるのも楽しいと思います。

 外装7段変速に700Cのタイヤです。

価格は44,100円。色は、このベージュとレッドの2色。台数限定ですからお早めに。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/29 (Sat)
川に沿って帰る。

r

 最近は、車の仕事に自転車を活用している。ちょっと前にも、津島市まで車を引き取りに行くのに1時間20分ほど自転車に乗って取りに行った。駅からタクシーでしばらく走らなければならない場所だったのでそうしたんだけど、これが実にいい!

 今の季節、ちょっと肌寒いから自転車に乗るのが億劫な人もいるかもしれませんが、汗をかかないこの季節こそ自転車を気持ちよく乗ることができます。


 そんなわけで、東海市まで車を持っていかなければならなくなったので、プジョーの自転車を車に積んででかけた。

 高校生のころ、中間テスト後の開放的な気分から、青いプジョーUE8で弟と一緒に天白川を下って新舞子まで行ったことがあった。調べてみたら天白川の河口は東海市の辺りにある。

天白川


 うちのショップのすぐ近くに植田川がある。植田川は天白川に合流しているので川沿いに帰ることができることが分かった。上の写真は天白川の河口です。

天白川2

 いつも見ている天白川と全く違う風景の下流の様子や、白鷺や鴨やそのほかの鳥たち、水面から跳ねる魚を見ながらのんびりと走る時間はなんとも貴重な時間になりました。

 川沿いは、信号もないし、サイクリングコースもあるし実に快適。車や電車で帰ってくるのと時間的には大差ないので、同じ時間を使うなら、自転車で自然の中をゆったり移動する方がいいですよね。
 渋滞や、人ごみと無縁の別世界。普通の道に戻ると「ここはどこ?」って感じです。それほど異次元から戻ってきた感じなんです。

天白川3

 この先の分岐点で植田川沿いにはいります。

植田川

 植田川に入るとまもなく到着です。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/29 (Sat)
パリジェンヌの通学用っぽいイメージのプジョーで

カミヤベーカリーとプジョー

 近所に最近引っ越してきたカミヤベーカリーへ行ってきました。結構人気のお店で、午後の遅い時間に行くとパンは全て売り切れています。今日も売り切れでした。

 で、お店の前で乗ってきたプジョーのミキストをパチリ。いいでしょこの自転車。タイトルのように、昔のフランスの通学用自転車のイメージです。1980年代前半のモデルです。
 
 前の泥除けの先端につけられたライトは、小さいサイズのソービッツで、レンズには猫のマークがはいっています。でもダイナモを装備していないので雰囲気作りの飾りです。



プジョーミキスト2

 このミキスト(男女兼用)は、前のオーナーによって、フロントのディレイラーは外され後ろ5段変速になっています。ディレイラーはフランスのHURET(ユーレー)です。またタイヤは27 13/8というちょっと太めの乗り心地重視のものに換えられています。ただし、リムはスーパーチャンピオンがついています。ブレーキはワインマンです。

 こんなオシャレな自転車で通勤、通学すれば毎日楽しくなりますよね。


 欲しい方いらっしゃいませんか? ご連絡お待ちしています。価格はお問い合わせください。
 

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。