"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/01 (Fri)
これもなかなかいいですよ。青いプジョーミキスト

aoipeugeot1

 こつこつ整備していたミキストが、ほぼ出来上がりました。まだ少々未完成な部分がありますが、結構いいです。

aoipeugeot2

 ハンドル、ブレーキレバー、グリップ、タイヤは新品に交換しました。ソービッツのピンポン玉型のライトも点灯します。

aoipeugeot4

 マファックレーサーのブレーキキャリパーの間にあるのが、今では見られなくなったタイヤセーバー(タイヤ表面の棘などを取り除いてパンクを防ぐ装置)です。クラシックな装備です。


aoipeugeot3


 結構ピカピカになりました。

aoipeugeot5

 破れている部分があったりしますが、PEUGEOTのロゴ入りのサドルです。


(SOLD)



 


 

スポンサーサイト

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/07 (Thu)
トラクションアバン!

ta1



 ゴールデンウィーク最後の日の昨日、近所を走っていたらすごいシトロエンを発見!1955年式のその名もトラクションアバン(前輪駆動の意味)。つまりFFですから重心が低いです。この1955年にシトロエンはDSを発表するんです。シトロエンDSがハイドロの元祖のように思われていますが、実はこのトラクションアバンにもハイドロモデルがあったようです。

 (今回はいつもと違い携帯のカメラで撮ったんで小さい画像になってしまってます。)

ta2(前の方に停まっているのが僕のシトロエン)

 僕もシトロエンに乗っていることもあって、オーナーの方と旧知の仲のように話が盛り上がりました。話してるうちに興味深い事実が・・・・ 僕が若いころ勤めていた会社に、その方(60代後半)も勤めていたとのこと。つまり大先輩だったんです。どうりで話が盛り上がるわけです。

 で、すこしこの車を運転させていただきました。まず、室内はすごーく広い。そして小さめの窓から見る風景は、別世界。3速のシフトレバーはスピードメーターの横のダッシュボードからニョキっと生えています。ですから、前も後席を足元はフラット。(なんか、ここまで書いて気づいたんですが、小さい窓、ダッシュボードのメーター横のシフトレバー、フラットな床面って今の車もそうですよね。やっぱりシトロエンは半世紀先を見てますね。) 走りは大変スムーズでした。

ta3


 この辺りにたまに60年代のクラシックなかっこいいロールスロイスを見かけることもあるんですが、この車のオーナーのものだということでした。(他にもすごい車を所有)

 



旧いフランス車、自転車か車かという違いはあるものの、なにか通じるものがありますね。

 

AUTO | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/14 (Thu)
片倉シルク入庫!

silk1


 本日70年代ぐらいの片倉シルク号が入庫しました!珍しくドメスティックブランドですが、(パナソニックのシングルスピード以来2台目) このころの日本の自転車は輝いていましたね。

silk2

 ラグレスのフレームにヂュラエースのブレーキキャリパー、サンツアーVのディレイラー、ブルックスの革サドルなどを装備した、まさに日本のヴィンテージです。このフロントフォークがすごくかっこいいです。

silk3

 ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいね。

自転車 | trackback(0) | comment(2) |


2009/05/15 (Fri)
イームズハウスからこんなかわいいポストカードが届きました!

eameshouse1


 イームズハウス60周年!1949年サンタモニカに完成したケーススタディハウス。昨年のこのブログにも2回目の訪問のことを書きました。

 そのイームズハウスから届いたハガキがこれです。すごーくいいです。イームズらしさがよく出ています。PALMSはイームズやハーマンミラーに関わる仕事を始めてもう16~7年ほどになります。いまはもうブームではなくなってしまいましたが、イームズデザインはずーっと好きなんです。

eameshouse2

 イームズがデザインしたカイトをルシア(イームズの娘)の家で揚げるっていうことでしょうか?行ってみたいですねー。きっといろんな催し物があるんでしょう。でも多分日本人はほとんど参加しないんじゃないかな。

 最初にイームズハウスを訪問したとき、(通常は中には入れませんが、このときは、イームズファミリーにハウスの中を案内してもらいました。) ルシアに日本から持っていった腕輪念珠をプレゼントしました。イームズも花祭り(釈尊降誕祭)には、仏教寺院に布施をしたりしていましたから、いつか仏縁があるといいなって思います。

 こんな機会に、ふらりとアメリカに行けたらいいんですが、ちょっと無理ですね。


 

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/18 (Mon)
次回入荷は6月初旬

motobecaneb1

 6月の初旬に何台か自転車が入荷します。今日は、その中から青いMOTOBECANE(モトベカン)を
紹介します。

 1980年ごろのちょっと大きめ(58センチぐらいかな?)のフレームサイズの自転車です。さわやかなブルーがこれからの季節にもぴったりです。12段変速時代の幕開けのころのものです。70年代では10段が主流でした。そしてラージフランジのハブにセンタープルのブレーキ、セーフティレバー、まさしくこの時代のフランス車です。

 実際に入荷したら、また詳しく紹介しますのでお楽しみに。

 


 

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/19 (Tue)
PEUGEOT(プジョー)NS40のタイヤ

550a

 プジョーNS40のタイヤは、550Aという日本では見られない特殊なサイズです。これはミシュランからでているホワイトウォールの550Aのタイヤで、現在PALMSに在庫があります。

 ビブの顔がかわいいタイヤです。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/24 (Sun)
COP15 デンマーク大使とエコサイクリング!

COP15-7
COP15-1

 今日、リカグの加藤君に誘われて、日本のデンマーク、安城でデンマーク大使とサイクリングしてきました!これは、COP15サイクリングツアーというもので、日本全国を大使が訪れ、エコサイクリングするというもの。ちなみに昨日は東京、明日は福島です。

 おそろいのCOP15のTシャツを着た、自転車乗りがデンパークに集まりました。すごい数の人たちです。ほとんどは現代のロードバイクで、クロスバイクやマウンテンは結構少数派。僕のようなヴィンテージ自転車や、ランドナーなんかは超少数派でした。中には通学用自転車や前後にカゴがついたママチャリという人もいましたが・・・・
 
 やっぱり、目立つのはイタリヤブランドとアメリカブランドと日本ブランドの自転車。フランス車は極端に少数派でちょっと寂しかったです。

COP15-2

 矢作川を走っています。

コースは50キロ、20キロ、15キロの3コースから選ぶということでしたから、50キロのコースを選択しました。

COP15-3

 歴史博物館前で休憩。真ん中の人がデンマーク大使メルビン氏です。ここで一緒に記念撮影をしたり、配布されるカレーパンなどを食べました。

COP15-12
 
大使の自転車はデンマークバイオメガ社のコペンハーゲン。シャフトドライブです。(チェーンドライブではない)



COP15-4

 岡崎城を通り抜け、

COP15-8
COP15-9






COP15-10


八丁味噌の工場の脇を走り、

COP15-11


三連水車のところで折り返し、

COP15-5

ゴールは、スタートと同じデンパークです。このデンパークには、初めて来ましたが、こんな素晴らしい公園だとは思っていませんでしたので感激しました。花もきれいだし、食べ物も結構おいしい。デンマークドッグを食べましたが、すぐ裏で腸詰めを作っていて、腸詰めだけでも買うことができます。それとハッシュドビーフも食べました。今度近いうちに蛍を見に来たいです。
 

完走した記念品は、世界で唯一のハートが刻印された通貨でした。

COP15-6




 

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/28 (Thu)
いま、整備中のミキスト

mixte56

 最近整備にとりかかかったのがこのPEUGEOTのミキスト。ちょっとサイズは大きめです。ワインマンのブレーキキャリパーには、PEUGEOTの文字が入っています。

mixte58

前のブレーキキャリパーにも。他にもサドルの後ろや、リヤディレイラーのもPEUGEOTのロゴが入っています。

mixte59
分かるでしょうか?この当時のピンストライプは手書きなんです。こんな部分にもヴィンテージらしい味わいがあります。


mixte57


 泥除けや、ソービッツのライトを装備したフランス濃度の濃いプジョーです。エンブレムも80年から81年ごろにしかつかないブラックライオンで、ライオンの形が独特です。


mixte55

 さらに、エルベシア型のハンドルがついてパリジェンヌの通学用って感じでしょうか?

でもちょっと何か変です。 そう、まだチェーンホイールを取り付けていません。



(クランクの中心からシートチューブ上端まで57センチです。)

(SOLD)

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/31 (Sun)
レトロな自転車を発見!

reto1

 今日、所用があって栄方面に愛車のプジョーで行ってきました。その途中、自転車に乗った夫婦に出会いました。きれいな奥様が乗る自転車がこの昭和レトロな自転車。

 ロット式ブレーキ、砲弾型ライト、サイドミラー、ベルの付き方、ペダル、サドル、650Aのアメクロタイヤ、どこをとってもすごくいいです!


reto2
後ろ姿です。

それともう一台。ヨーロッパ製ママチャリ。以前このブログでも紹介したクラシックなパーツ
これはなんでしょう?

をつけることが出来る様リヤフェンダーに穴が空けられています。
reto3

ブレーキレバーに注目!ハンドルの途中から生えています。

reto4







自転車 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。