"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/01 (Tue)
古いMOTOBECANEモトベカンのロゴ

OLDMOTO

 モトベカン(モペッドを含めて)には、いろいろなロゴが存在しますが、この70年代初めごろのロゴがかっこいいです。


 このイエローのMOTOBECANEもこれから整備します。

スポンサーサイト

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/01 (Tue)
ブルーライオン、青いAO-8 プジョー!

AO8-2

 70年代前半に製造されたPEUGEOT AO-8。 ブルーの塗装がプジョーらしいです。


AO8-1

 これからバーテープを巻いたり、全体を磨いたり、ディレイラーを調整したり、整備をしていきます。

 ディレイラーはサンプレックスですが、ダブルレバーはサンツアーに換装されています。たしかにサンプレックスのダブルレバーはプラスチック製で折れやすいので、金属製のレバーの方が実用的ですね。ぼくも一度折ってしまったことがあるので、いま乗っているプジョーのダブルレバーも普段乗るときには金属製のものにしておりたほうがいいかなと思っていたりします。

 ホイールは、比較的新しい年代のものをつけています。ということで、時代考証的に・・ということより、普段使いの実用性重視のヴィンテージプジョーです。

 きずやさび、使用感はそれなりにあります。休日だけ乗る。というよりも毎日の通勤で気を使わずに、しかもかっこよく乗りたいという方におすすめです。

 AO8-3


 今回入荷のヴィンテージ自転車が、比較的に高めの値段のものが多いということもあるので、このAO-8は、その分というわけじゃないけど、高くない設定にしたいと思います。


6万円(税込み、送料別)サイズ55センチ
 

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/07 (Mon)
これは、どう?VITUS 888 MOTOBECANEモトベカン

MGT1

 何日か前、グレーのモトベカン ロードレーサー(VITUS888)を紹介しましたが、こちらは、ツーリングモデルでVITUS 888使用のモデルです。


MGT2

 剣先クロームのフロントフォーク、革巻き風のハンドル。80年前後のMOTOBECANEらしい雰囲気満点のシックなツーリング車です。

詳細はまた後日お知らせします。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/12 (Sat)
ヨーロッパ風クラシカル自転車+パニアバッグ

ety27-1

 ヴィンテージ自転車の他に、最近こんなヨーロッパ風クラシカル自転車(新車)もはじめました。プロムナードハンドルにアメ黒のタイヤ、パイプキャリアといった仕様で、内装3段変速付です。

 そんなクラシカルな自転車をさらにヨーロッパ風にするアイテムがオランダのパニアバッグです。日本では前カゴに荷物をいれるのが一般的ですが、重い荷物を入れるとハンドルがとられて不安定になってしまいます。でも後ろにつけた撥水加工のこのバッグに入れれば、重さを感じることなく安定した走りになります。

 取り付けた姿もけっこうエレガントだと思いませんか?

ety27-2

 グリップの形もかっこいいです。横にあるのは内装3段変速のレバーです。

ety27-3

 パームスおすすめの異型ヘッドライトもついています!


クラシカル自転車(新車)ETY27 内装3段変速 28900円+別売りパニアバッグ3990円


自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/16 (Wed)
夫婦で朝マック。MOTOBECANE RIVIERAとPEUGEOT UO8と

asa1

 気持ちよく晴れた今朝、近所のマックへ夫婦で朝マック。ひんやりした乾いた風が心地いい季節になりました。途中の木陰で一休み。


asa2

 今回から我が家の自転車に仲間入りしたモトベカンの折りたたみ自転車 ”リビエラ”です。モトベカンらしいブラウンの塗装とレトロなディテールが魅力です。

riv1

 チェーンカバーのデザインが特にお気に入りです。このチェーンカバーだけでも復刻して商品化したいものです。

riv2

 後ろの荷台もかっこいいです。ブラウンの塗装とスプリング式のクロームメッキ部のコンビネーションがおしゃれです。イギリスのスタメーアーチヤーの内装3段変速付ですから坂道の多いこの町でも使いやすいです。

riv3

タイヤとブレーキワイヤー類、ブレーキシューも新品に交換。快適です。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/23 (Wed)
ヴィンテージ ミキスト!

ue18-1

 PALMSで輸入しているヴィンテージ自転車のなかでも、特に人気があるのは、ミキストフレームを持つ自転車です。フランスらしいヴィンテージ自転車を、ということになるとやはりミキストなんでしょうか?(ミキスト車はフランス以外の国にもありますが・・・)

 
ue18-2

 6本バック(後ろに向かって6本が集まる形)で立体感のあるデザイン。シートチューブをはさんでワイヤーを引く後ろのセンタープルブレーキ。そのブレーキワイヤーが2本のチューブの間を走る。

 ヴィンテージミキストのデザインの魅力はこんな感じでしょうか?女性だけでなく、男性にも乗って欲しい形です。

ue18-3

 PALMSでは、今後もミキスト車をがんばって探していきたいと思っております。(ミキストをご希望の方は、連絡ください)

※この白いミキストPEUGEOT UE18 は売約済み

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/23 (Wed)
ライムのようなきれいなグリーン!70年代だなー

mbg1

 セーフティレバーがついて、ダブルレバーもステムについている。70年代ならではの10スピード快速サイクリング(ツーリング)車です。(ダブルレバーの根元の間にもモトベカンのマークがみられます。)

 この自転車をさらに70年代らしくしてるのは、色。

mbg2

 目にまぶしいライムグリーン! 珍しい色のMOTOBECANEモトベカン MIRAGEミラージュ です。
この当時、最も性能が良く、人気のあったサンツアーのディレイラーを装備しています。

 WEINMANNのブレーキキャリパーもピカピカで、全体的にもきれいな自転車ですが、まだ全ての整備が完了したわけではありません。なるべく早く仕上げたいと思っています。


mbg3




91000円(税込み)です。


 

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/25 (Fri)
レトロ?な白いペダル

bcw1

 かわいい黄色のビアンキの折りたたみ自転車。ペダルをちょっとレトロ?な白いペダルに換えてみました。どうです?

bcw2

 黄色のフレームにホワイトウォールのタイヤ+白いグリップ、そこにオレンジのリフレクターがついた白いペダルは、最初からこの組み合わせだったんじゃないかと思わせるほどマッチしています。

 こんな風に、取り付けるだけでちょっとレトロになるパーツを最近始めました! 楽天市場のPALMSを見てくださいね。(アンダーラインのところをクリック!してください。)

 この20インチホワイトウォール(白黒)タイヤもありますよ。


 

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/26 (Sat)
近所のお店 ユロ グラフィックス

hu

 PALMSから東へまっすぐ約100メートルほど行くと、この「ユロ グラフィックス」があります。逆に言うと「ユロ グラフィックス」からまっすぐ西へ約100メートル行った点滅信号の角が、PALMSなんです。

 このお店は、サビニャックのポスターやフランスの雑貨、航空物(エアラインバッグや飛行機の模型など)オーナーのこだわりがいっぱい詰まったお店で、全国にファンがいる有名店です。


 ユロの向かいには自家焙煎のコーヒーと手作りおやつのミル(milou)という人気のカフェがあり、ここも多くのファンをもつ有名店です。フレンチな作風のイラストレーター高田理香さん(セツモードセミナー卒。ちなみに僕も大学生のころセツモードセミナーの夜間部を卒業しました。)の作品と初めて出会ったのもここです。
(このブログをご覧になっている方で、セツ出身の方、ご連絡ください。僕は桐島カレンさんと同期で、抽選入学第一号です。)



 本山に来たらPALMS(フランスのヴィンテージ自転車)→ユロ(フレンチな雑貨)→ミルmilou(自家焙煎コーヒーと手作りおやつ)というコースでちょっとフレンチな気分を味わってみてくださいね。


 

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/30 (Wed)
つん つん ツノダのT.U号!

TU1

 子供のころよくテレビのCMで、こんな歌が流れていました。
「つん つん ツノダのテーユー(T.U)号!」

TU2

 今日PALMSの前をまさにツノダのT.U号が通りかかったのです!
すばらしいコンディションのT.U号は、剣先メッキのフレームに砲弾型のライト、革サドル。60年代から70年代の佇まい。ビンテージです。

 さらに、タイヤの側面、アウターワイヤー、胴抜部分、革サドル、ベル、ブレーキシュー(!)に至るまで「赤」でドレスアップ!

TU6
TU8

 そして、あらゆるところにT.Uあるいはツノダのロゴが入っています。サドルにもツノダと入っていますね。ツノダ自転車は、ここ愛知県のメーカーなんです。(小牧)

TU3

TU4

 ディレイラーもやっぱり赤い!見たことの無い古いタイプのサンツアーでした。

TU5
TU7


 でも、一番びっくりしたのは、この自転車のオーナー。作務衣のような服にハンチング、白足袋に下駄履きなんです。

 本山から猫が洞通りに少し入ったところにある「花誠」という鯖すしとおはぎと味噌のお店の店長さんでした。

  ここの鯖すしは以前からおいしいと噂は聞いていたので、今度行ってみようと思います!

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。