"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/01 (Mon)
久々のPEUGEOT! 80年代のVentoux

ventoux1

 久々のPEUGEOTの登場です。これは、推定1989年製のVentouxで、フレームとフォークという状態で入荷しました。

ventoux2

 普段PALMSで扱っている70年代から80年代前半のプジョーと違って市松(チェッカー)模様がありません。PEUGEOTのロゴも少し違います。1989年製ということは、フランス製プジョーの末期のモデルということで、比較的新しい年代にも関わらずレアな存在です。要するに1971年にはじまる世界的サイクリングブームは完全に消え、自動車全盛の時代に突入していたということなんでしょう。日本ではその後バブル崩壊をむかえます。

ventoux3

Ventouxはロードレーサー(クルスルート)です。チューブはレイノルズ501を使用しています。


ventoux4

ラグレスのすっきりとした顔。ヘッド小物のグリスアップもしてあります。

ventoux5

この時代はチェーンのキズを防ぐためにこのようなメッキ調のシールが貼ってありました。MADE IN FRANCEというのはこのシールのことではなくて、この自転車が、という意味です。念のため。

ventoux6

エンドはSIMPLEX(サンプレックス)


ventoux7

ここもSIMPLEX

ventoux8

サイズは・・・・
シートチューブ(C-T)  535ミリ
トップチューブ(C-C)  540ミリ
リヤエンド幅        127ミリ
BB幅           68ミリ

シリコンコーティング済みです。 

中古なんですけど結構きれいだと思いませんか?
興味のある方は是非ご連絡ください。

価格応談        

スポンサーサイト

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/02 (Tue)
プジョーとモトベカンが入荷しました!

tobishima

 春に向けてヴィンテージ自転車たちが入荷! ということで、今日飛島埠頭に通関&荷物のピックアップに行ってきました。

入荷 1

 磨きや整備は、とりあえず後回しにするとして、荷解きして並べてみました。

入荷 2

 今回は、ミキストばかりでいわゆるダイヤモンドフレームはありません。男女どちらでも乗れるミキストはクラシックでかつスポーティ。PALMSのコンセプトがそもそも雰囲気重視のヴィンテージ自転車なので、ミキストはぴったりの車種なんです。

プジョー 3

650Bのタイヤにライオンマーク入りのシビエのライト&ベル。5段変速の婦人車です。これからタイヤを新品にしたり、整備したりします。フレームはきれいです。

プジョー 1

 こちらもプジョーらしいブルーのフレームです。1970年代後半のミキストです。10段変速にドロップハンドル、70年代的軽快車です。

プジョー 2

ヘッドにはリアルで立体的なライオンが鎮座しています。
販売価格は85000円前後を予定しています。



これから整備&磨きをしていきます。整備できた順に紹介していきますのでお楽しみに。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/03 (Wed)
80年代のプジョー ミキスト!極上!

プジョーミキスト1

 きれいな色のプジョーが入荷しました。中古なのに、あまり使用感のない極上のコンディションです。

プジョーミキスト5

 この年代のプジョーには、PEUGEOTのロゴ入りサンプレックスのディレイラーがついていました。フレームに入れられたピンストライプはどうやら手描きのようです。

プジョーミキスト 4

リヤディレイラーのPEUGEOTロゴははがれてしまっていますね。でもサンプレックスです。

プジョーミキスト7

この時代らしいセーフティレバーつきのブレーキレバーがついた自転車は、ステムにWレバーをつけることがお約束でした。サンプレックスです。

プジョーミキスト3

フィリップのハンドルバー。バーテープはオリジナルです。

プジョーミキスト8

ミキストですから6本バックで立体的なフレームが特徴です。

プジョーミキスト2

程度のよさがわかりますか?

プジョーミキスト6

そのほか、リジダのリム、ソリダのチェーンホイール、ワイマンのブレーキ、リオターのペダルなどなど、この時代のフランス車らしいパーツ構成です。

サイズはシートチューブ(CーT)50センチなので男女共に乗っていただけます。


Sold ありがとうございました。


自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/05 (Fri)
春は白いプジョーのミキストで!

白いプジョーミキスト3

プジョーの自転車で多い色は、ブルーと白です。特に白は上級車種に多いこともあって、白いプジョーにはあこがれます。

さらにミキストフレームだったりしたら尚いいです。ミキストは6本バック(6本のチューブが後ろに集まる形)の立体感のある構造が魅力です。



白いプジョーミキスト2

今回入荷したミキストの中にも、白いプジョーがあります。磨きや整備はこれからですが、とりあえずタイヤ、チューブ、ブレーキワイヤー(インナー、アウター)を新品に交換してみました。

白いプジョーミキスト4

ハンドルのステムの後ろ部分にプジョーのライオンがいます。

白いプジョーミキスト1

サイズは、シートチューブ(CーT)525ミリ、タイヤは27×11/4です。マファックレーサーのブレーキやサンプレックスのディレイラー、リオターのペダル、リジダのリムなど、ヴィンテージプジョーの定番のパーツで構成されています。

ご興味のある方、ご連絡お待ちしています。

価格は89000円(税込み、送料別)を予定しています。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/10 (Wed)
21万キロエグザンティア、その後

21xantia

 以前僕が乗っていたシトロエンエグザンティア(97年式)は、21万キロまで乗ったと過去のブログでも書きました。その後僕の友人に引き継いだんですが、その友人が遊びに来てくれました。


21xantia2

 僕から引き継いだ後、いろいろ手を入れ、外装、内装、エンジン、ミッション全て絶好調の状態ということで、21万キロをとっくに過ぎた個体とは到底思えないほどいい状態のようです。

 特に、エンジンやミッションは、スムースでなめらか。フランス車のすばらしさが証明されます。ZF(ドイツ)のオートマは・・・・・などという方がおられますが、ATFをきちんと交換するという基本ができていればなんの問題もありません。僕の周りでもトヨタエスティマやホンダなどで10万キロでミッションが壊れて交換したという話を聞きますが、国産車は壊れないが、フランス車は壊れるという話がいかに根拠に乏しいか分かっていただけるでしょうか?
 当たり前のメンテナンス(オイル交換など)していれば、エグザンティアは、あまり故障しません。日本車と比較しても対等に考えてもいいぐらい優等生です。(僕自身、エグザンティアは7台目ぐらいです)

 21万キロという多走行は、とたいていの方は、敬遠すると思いますが、年式はそれなりに古いが、走行距離の少ない車(一般的には喜ばれる個体ですが)よりも毎日乗っている(メンテナンスされた)多走行車のほうが、調子がいい場合が多いです。中古車を買う際にはこのことを参考にしてみてください。

 友人は、このエグザンティアを手に入れたあと、やはりエグザンティアにはまってしまい、現在3台所有。97年を2台、マイナーチェンジ後の後期型を1台。ベストエグザンティアは、97年ということで僕と同意見でした。
(後期型は、ミッションがAL4でなければ結構いいんですが・・・)

エグザンティアの話をすると必ず出てくるのが、エグザンティアの次に何に乗るか?という話題。結論は97年のエグザンティアの他の色となるのが定番です。

確かに、これほどベストバランスで、完成度の高い車はめったにありません。家族がレクサス(新車)を買ったりしましたが、エグザンティアに乗った後にレクサスに乗ると、レクサスの方がすごく旧世代の車に感じてしまいます。(価格はエグザンティアの何倍もするというのに・・・)






AUTO | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/12 (Fri)
PEUGEOT(プジョー)PX45 ! 650B

PX45-1
1977年製のプジョーPX45です。ミキストのようですが、ミキストとも少し違うベルソー型フレームのフランスらしいデザインの自転車です。(ミキストは、直線で前から後ろまでななめにつながっています。)
650B(26インチに近いサイズ)のミシュランワールドツアーというタイヤ(新品)に交換済ですが、全体的にきれいで使用感は少ないです。

スポーツタイプのプジョーもいいですが、このように、ライトや泥除けがついたモデルはフランスの日常を感じさせてくれる愛すべき自転車です。

前のオーナーが付けたと思われるゴムの風船で鳴らすラッパ型のホーンがついています。子供のころ流行りましたね。


PX45-2

サンプレックスの5段変速なので、レバーは1本だけです。


PX45-0

ヘッドのライオンマークも妙にきれいです。ブレーキキャリパーにもPEUGEOTのロゴ。

PX45-6

ベルにもライオン

PX45-9

テールフィンのような羽がついたシビエのライト上面にもライオンがいます。ウィングナットがクラシックです。

PX45-5

 ライトはフランスを感じさせてくれるイエローバルブ。 フランス濃度、濃すぎ。


PX45-4

 テールランプは、前オーナーによって換えられていますが、結構ムードはでています。キャリヤのゴムバンドはオリジナルのままです。

PX45-3

 クラシックなチェーンケースにもプジョーのライオンマークはあります。ゴムペダルはフランスのリオター製です。

PX45-7

オプション(有償装備)ですが、よりクラシックな革のサドルもつけることができます。前にも後ろにもバネがついていてムード満点ですね。この場合はハンドルのグリップも同系色に変えたほうがいいでしょう。

 まだ、全ての整備が終わったわけではありませんが、予約は受け付けています。なかなか出てこないレアなモデルですから、ご興味のある方は、とりあえずご連絡ください。



自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/14 (Sun)
モトベカンのアストラ?かわいい顔なのにあなどれないやつです。

astra1

ASTRAアストラっていう自転車なんですが、あまりなじみの無い自転車だと思います。でも実はモトベカンのブランドなんです。どこがモトベカン?って思うでしょう。

astra5

MOTOBECANっていうのが分かる部分は、このフォーククラウンだけなんです。これはモトベカンのマークです。

astra2

この自転車もプジョーPX45と同じように、(ミキストみたいですが)ベルソーフレームを持つフランス濃度の濃いデザインです。

1970年代ぐらいのものと推定されます。それなりにヤレた感じはありますが、スポーツ車や、高級車と違い、普段使いの婦人車は、乗り潰してしまって現代まで残らないのが普通なので、まあまあいいほうなんじゃないでしょうか?
(キズ、塗装の剥げ、塗装のヤレはそれなりにあります。)


この自転車、かわいい女性用実用車の顔をしていますが、じつは、スポーツ車顔負けの装備があるんです。なんとディレイラーは、ユーレー(フランス)のアルビーなんです。

astra3

 甲冑のようなボディの内側にパンタグラフがある独特の構造は、その頑丈さでツーリストたちの信頼を得ていました。ユーレーの名作です。いまでも結構高値で売られています。

 ウィングナットもクラシックでいいですね。


astra4

 前のディレイラーもユーレーです。かわいい顔して10段変速。あなどれないやつです。

まだ整備は終わっていませんが、販売価格は68000円を予定しています。お問い合わせお待ちしています。


自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/21 (Sun)
ヴィンテージタイヤ 折りたたみ27×1

vintage tire

 ヴィンテージ自転車には、いまは見かけなくなったサイズのタイヤが付いていることがあります。以前このブログでも紹介した、550Aのタイヤもそうです。プジョーのNS(ヌーボースタイル)なんかは、550Aだったりして結構苦労します。プジョーのジュニアロードレーサーは600Aっていうサイズですが、これなんかは24インチと互換性があるんで助かります。(PALMSの楽天市場のほうで販売しています)

 今日紹介するタイヤは、輸出仕様のフランスのロードレーサーについていたりする27×1です。27インチのなかでは最も細いサイズですが、700C全盛の現代では、27インチのロード用タイヤは見かけなくなりました。


vintage tire


 このタイヤはベルギー製の未使用デッドストックで、フォールディング(折りたたみ)タイプの珍品です。ゴムの状態も良さそうです。

vintage tire

現在PALMSでは、27×11/4、27×11/8 、27×13/8の3サイズのタイヤを扱っていますが、今回この27×1が入ったことによって27で4つのサイズ(太さ)が揃ったことになります。いままでは1番細い27インチといわれたら27×11/8を販売していましたが、今後はこれをおすすめすることができますね。


1本9800円(税込、送料込み)27×1サイズがどうしても見つからなかった方向けです。




自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/22 (Mon)
イギリスのHercules

hercules

今日PALMSにヴィンテージ自転車を見に来てくださったお客様が乗ってきた自転車がなかなかすごかった。

イギリスのHerculesという、スタッガードフレームを持つイギリスらしい自転車でした。ブルーの色もありそうでない鮮やかなブルー(夕方なので分かりにくいですね)、白いグリップに白いサドル、デンマーク製のパニアバッグの白いベルト。おしゃれですねー。

 この砲弾型ヘッドライトは、同じものがPALMSの楽天市場のぺージから購入できますよ。

 (頑丈なスターメーアーチャーの3段変速もついています。)


hercures

hercules


hercures


 真ん中が少し盛り上がった形状の泥除け、白い塗装部分。イギリスらしさが濃い部分ですね。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/23 (Tue)
山王スポーツ 古いランドナー

山王


 古い(70年代?)の未使用のクロモリフレームです。

昔、東京港区にあった山王スポーツのもので、26インチ(650A)用のフレームです。

 山王

オレンジの塗装がまぶしい、きれいなフレームですね。


こんなかっこいいフレームでクラシックなランドナーをつくってみたいものです。


山王

 ポンプを取り付ける部分もきれいで丁寧な仕上がりです。
リヤブレーキワイヤーは、このトップチューブ上で一旦裸になります。


山王

カンチレバー式のブレーキを取り付ける台座です。その周りの造りも興味深いです。チェーンを引っ掛けるフックの形状とか・・・・。

Vブレーキにすれば700Cもいけますよ。


山王


山王

サンツアーです。

山王

サイズ:シートチューブ(C-T)510ミリ、トップチューブ 535ミリ F幅100 Rエンド幅120ミリ

100,000円(税込、送料別)


自転車 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。