"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/07 (Wed)
昭和のピスト(トラックレーサー)東京ヴィーナス 未使用フレーム!

venus

昔東京にあった、ヴィーナス(VINUS)というビルダーのトラックレーサーです。昭和59年(1984年)製造(シリアルナンバーより)の未使用フレームです。ジュラエースのチェーンリング、クランク、アラヤのホイールは中古です。


venus

 サイズはシートチューブ(C-T)490ミリ、トップチューブ520ミリ。

venus

ジュラエースBB

venus

 色がきれいです。


venus

SR ロイヤルステム



venus



venus

venus

venus

venus

venus

プロ用モデルです。練習用とかではなく、競技用の本格仕様です。

venus

 スギノマイティピラー、フジタ ピスタ サドル ヌバック

venus

NITTO トラックバー NJS仕様

venus

ヘッドにつけられたエンブレムがかっこいいですね。

venus

 大変きれいなフレームですが、20年以上の歳月の中でフロントフォーク(内側を中心に)さびがあります。
タイヤとのあまりにもぎりぎりなクリアランスにも注目。


ARAYA

ARAYA GOLD ワールドチャンピオンのリム



SOLD ありがとうございました。

次は、中古の昭和49年のヴィーナスを紹介します。








スポンサーサイト

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/08 (Thu)
昭和49年のヴィーナス ピスト!

venus

昭和49年(1974年)のヴィーナスのピストです。先に紹介したグリーンの未使用のものより丁度10年古いモデルです。こちらはかなり使い込まれています。トップチューブにも激しく膝がこすれた跡があり、トラックレーサーとして活躍したことが伺えます。この手の自転車は、競技用なので、ステム上に汗や唾液が落ち、ステムが固着して抜けなくなるものもあるようですが、この49年のヴィーナスも例外ではありません。

 

venus

かっこいいです。

venus

 天返しステムバー。ハンドルをひっくり返して取り付ける機能です。BIAの文字が見えます。NITTO

venus

venus

どことなくヨーロッパ風な雰囲気です。たまりません。

venus

 両側ともフリーギヤがついています。

venus

 初期型のスギノ マイティコンぺ

venus

マイティ コンペティションの古い表記です。

araya

araya

 前後異なるリムがついています。

サイズはシートチューブ(C-T)490、トップチューブ525


SOLD ありがとうございました。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/15 (Thu)
MOTOBECANE スーパーミラージュ

SUPER MIRAGE

 ご近所の自転車好き、花誠の方が、こんなにかっこいいモトベカンを修理に持って来られました。黒いフレームに赤いアクセント、金線がこの時代のモトベカンらしい雰囲気です。HUTCHINSONのタイヤにもMOTOBECANEのロゴが入っています。ということは、多分販売された当時からついているオリジナル。

SUPER MIRAGE

 大きめの砲弾型LEDライトをつけました。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/16 (Fri)
フランスの日常  HERRMANS

HERRMANS

フランスの自転車に当たり前のように装着されているフィンランドのHERRMANSというリフレクター。おおげさに横に張り出して自分の存在を主張する。そう、夜の安全対策は目立つこと。とくに車道を走るとなればすごーくたいせつなことです。そんなまじめなグッズではありますが、その姿はなんともユーモラス。
 
お気に入りのモトベカン リビエラにつけてみました。 
トリコロールのハブ毛とあいまって、ちょっとおもちゃっぽい雰囲気になってしまったかな?

これは、大阪のフレンス古着&フランス自転車の店「髭と檸檬」の松村さんが、PALMSに遊びに来てくださったときにフランス土産として戴いたものです。


HERRMANS
 
 前か後ろにパタンと畳むことができ、邪魔になりません。

前には白いリフレクター、後ろには赤いリフレクター。

HERRMANS

 こんなアクセサリー1つでフランスの日常っぽさを演出できるんですね。


ここは、どこかって? PALMSから東へ100メートルのところにあるユロ・グラフィックさんの前です。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/30 (Fri)
YARIS! トヨタのフランス車

YARIS

  ぼくのお勧めの車は、以前からこのブログでもお話しているように、シトロエンエグザンティア97年式です。でも昨今のエコカー減税のお蔭で、古い車はどんどんスクラップされ、この1~2年ですっかり市場から消えてしまいました。(13年以上経過した車を解体抹消してエコカーを買うと、大きな補助金がもらえるという政策。13年以上経った車はグリーン化税制で自動車税が10%ほど増税になる。)だから、中期型以前のシトロエンエグザンティアに乗りたくても、物が見つからない時代に入ってきました。

 そんなエコカー全盛の日本で、フレンチ気分の次なるお勧め車は、トヨタのフランス車「ヤリス(ヴィッツ)」です。ヴィッツは日本以外ではヤリスという名前で売られ、製造は、日本、フランス、タイの3カ国(初期型は日本とフランスの2カ国)なんです。だから、トヨタのフランス車なんです。(フランスでは国産車ということ)

YARIS

 画像は、フランス製のヤリスです。日本のヴィッツとの違いは、ハンドルの位置とフロントのエンブレム(ヴィッツはヴィッツのエンブレム、ヤリスはトヨタマーク)後ろのTOYOTAバッジとYARISバッジぐらいで、あまり大きな違いはありません。フランスでも、ボディ同色バンパーはありますが、やはり合理主義のフランス車らしい演出として、無塗装の樹脂製バンパーモールは大切です。


YARIS

 バッジがYARISとなっています。そして左テールランプ下にTOYOTAバッジが付くのも特徴です。



yaris

というわけで、日本のヴィッツをヤリスにしてみました!トヨタマークをフロントに付け、無塗装のバンパーモールを付け、

toyota yaris 2004
toyota yaris 2004

toyota yaris 2004


YARISとTOYOTAバッジを付けたら、はい!完成!どうです?結構リアルでしょ?
(ナンバープレートの取り付け部の幅が違うなどと細かい指摘はしないように!)
黒いバンパーモールがつくと、なんとなくプジョーっぽい雰囲気になりました。



 トヨタのエコカーでフレンチ気分!これからの1つの形だと思います。(手軽だしね!)

yaris



 ファンカーゴ(フランス名 ヤリス バーソ)も無塗装の樹脂バンパー仕様にするだけで、思いっきりフレンチ!


YARIS

自転車もそのままの姿で2台ぐらいは載せられます。

AUTO | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。