"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/06 (Wed)
コルナゴ マスターオリンピック!

コルナゴ

 うちには珍しくロードバイク、しかもコルナゴが入荷しました!

コルナゴ

 コルナゴ マスターオリンピックという90年代ぐらいのモデルです。

コルナゴ

 ブレーキ、リム、ディレイラー、クランクはSHIMANO 600


コルナゴ

 コロンバス ジルコデザイン。 断面がクローバー型?(星型)のコルナゴらしいフレームです。

コルナゴ

 リムとヘッド小物はカンパニョーロ!


コルナゴ

コルナゴ

 シートピラーはデュラエース。サドルはSELLE ITALIA Turbo Matic ハンドルはNITTO Ideal Ultimate

サイズは、シートチューブ(C-C)57センチ トップチューブ56センチ

年式の割には、きれいです。 (多少のキズや小さび、汚れなどはあります。)

(サイクルコンピューターが付いているようですが作動確認していないので、おまけと思ってください。)






スポンサーサイト

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/07 (Thu)
小鹿田焼

小鹿田焼

 九州、大分に出張した折、大好きな小鹿田焼を買ってきました!いまから7~8年ぐらい前、実際に九州、日田の皿山にある、小鹿田焼の窯元を訪ねてからこの小鹿田焼を愛用しており、今回は、小鉢や小皿などを買い足しました。

 日田の山奥の秘境にある、(7~8年前に行ったときは携帯の電波も届かなかった) たった10件の窯元は、一子相伝により江戸時代からの技法を守っており、谷川の水を利用した唐臼で土を挽き(この風景がなかなか風情があり、何かのCMでもこの風景が出ていたことがありました。)李朝系の登り窯で焼くこの皿山地区には是非行って見てもらいたい場所です。(近くに湯布院もありますよ)

 日本民芸運動の創始者 柳宗悦(柳宗理の父)が紹介したり、イギリスの陶芸家バーナードリーチが3ヶ月ほど滞在したりして、海外にも名を知られた窯なんです。

 で、小鹿田焼と書いて何と読むでしょう?・・・・・・答えは おんたやき。


画像は、今回買った物と、以前から愛用しているものと混ざっています。これらのほかにどんぶりなども持ってます。

 器が載ったテーブルは、ジョージネルソン(ハーマンミラー製)のキューブグループ正方テーブル。椅子はフィンランドのイルマリ・タピオヴァラのファネットです。

 障子とネルソンとタピオヴァラと小鹿田焼の組合せが好きです。 

 
 

小鹿田焼

 小鹿田焼には、特徴的な柄が色々あり、飛び鉋、刷毛目などありますが、僕は、この飛び鉋が好きです。

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/09 (Sat)
ふらっと表参道

 30分ほど表参道近辺を散歩しました。なんかかっこいい自転車があったら撮ろうと思ったんですが、
ありませんでした・・・

というわけでベタな表参道近辺の写真を撮ってきました!


TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO

TOKYO


TOKYO

 もうかなり涼しいですね。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/13 (Wed)
TORPEDO DUOMATIC 2段変速!

DUOMATIC

 以前ここで紹介したプジョーの分割式の小径車。そのときはDA22と紹介したんですが、DA40Eと訂正させていただきます。

 DA40Eの特徴は、SACHS TORPEDO DUOMATICという、2段変速機とコースターブレーキが組み合わされたもので、軽くキックバックすると交互に2段階に変速し、しっかりキックバックするとリアブレーキがかかるというもの。前はアルテンバーガー製(ドイツ)のブレーキで制動させます。


DA40E
PEUGEOT DA22E

 ネイマン製の分割式フレームといい、このDUOMATICといい、本当にユニークな自転車です。後ろにダイナモ(JOS製!)があり、分割式なのに、フロントのソービッツ製ライトがしっかり点灯します。


DA40E

 ねこのマークがついたタイプです。イエローバルブです。

DA40E

 たぶんオリジナルのミシュラン製のホワイトウォールタイヤもサイズが20×1.75で、普通の20インチのサイズなので、メーカーを選ばなければどこでも入手可能なものです。今後のタイヤ交換の心配も無用です。

 70000円(税込、送料別)

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/14 (Thu)
MOTOBECANE MIRAGE バーテープは巻いちゃいました。

MOTOBECANE MIRAGE

 以前ここで紹介した際、バーテープはこれから巻くのでリクエストしてください。と書かせていただきましたが、もう巻いちゃいました。時代的に、黒いビニール製のものがいいだろうということで、デッドストックのものを探し、巻きました。

MOTOBECANE MIRAGE

 黒いバーテープ、黒いタイヤ、黒いサドル(新品)。シルバーのフレームにはよく似合っています。

MOTOBECANE MIRAGE

 シートチューブ(C-C)48.5センチという小さなジュニアサイズのダイヤモンドフレームを持つこのミラージュ。背のあまり高くない方や女性の方にも乗って欲しいです。


SOLD ありがとうございました。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/15 (Fri)
MERCIERのミキストにマッドガードをつけました!

mercier


MERCIER
 
 フランスMERCIERのヴィンテージ ミキストです。1970年代ぐらいのものと推測されます。
ミキストならではの6本バックが美しい自転車ですが、それを更に魅力的にしているのは6本それぞれが剣先メッキになっていることです。

 そして、よりフランス車らしいミキストにするため、本所工研製のマッドガード(泥除け)をつけたんです!

 かっこいいでしょ・・・
 

MERCIER

 フランスのヴィンテージ車らしくマファックのブレーキキャリパーです。マッドガードとの相性もいいですね。

 ラグも凝っています。

MERCIER
 ミキストはこの立体感のある構造がいいんです。シートチューブをはさんでワイヤーを引くセンタープルのマファック。


MERCIER

 ハンドルはフリップのエルベシアをつけました。ミキスト+エルベシア=フランス車っていう感じですね。

MERCIER

 Fディレイラーとレバーは、サンプレックスなんですが、後ろはサンツアーに換装されています。
古くなったデルリンが割れてしまう不安を考えれば、こちらの方がいいですね。全体の雰囲気にもよく合っています。


MERCIER

mercier

mercier

SOLDありがとうございました。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/25 (Mon)
映画のロケ地を巡る旅  尾道~広島編

ONOMICHI

ロケ地めぐりと言えば、尾道を忘れるわけにはいきません。以前、大林宣彦監督の作品を観て、いつかは行ってみたいと思っていたところです。

onomichi

 そもそも、坂のある町、階段のある町が好きなんですが、ここは坂と階段と細い道ばかりの町です。

車は走ることができません。


onomichi

 古い家がまだまだたくさんあります。ムードありますね。絵(映画?)になります。


ONOMICHI

 この町にすごく馴染んだ感じの時計屋。映画「時をかける少女」に出てきたと一般的に言われている時計店ですが、改めて映画を見てみてもどこに出てくるか、ついに分かりませんでした。

onomichi

onomichi

 いい感じのスツール

ネコノテパン工場 営業していません。休み?


onomichi

 ホームアップ    なに味?

onomichi

 さりげなくなのか?ねらっているのか?柳宗理のエレファントスツール。
以前はPALMSでもビンテージのものや、FRP製のものを扱っていました。


onomichi

 ここでふるさとレモンという粉末ジュースを買う。

onomichi 

 地元の人においしいあっさり尾道ラーメンの店を教えてもらう。

「みやち」 


onomichi

 どう見てもあっさり。だけどおいしかったです!

hiroshima

 この手の、ロッド式ブレーキの実用車に乗ってる方、PALMSにブレーキのゴム(ボーデン舟ゴム)売ってますよ。(白あるいは黒)



hiroshima

 古い防犯登録証 広島市内にて


hiroshima

広島の長い路面電車。ちょっと外国っぽい?


hiroshima

 原爆ドーム

yaris

 YARIS号で行って来ました。解体が決まった広島市民球場前で。この日は、備品オークションが開催されていたようです。

 名古屋から広島(高速、福山から国道2号、広島市街地)の往復で燃費 約19キロ/リットル

yaris

映画 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/29 (Fri)
プジョーと過ごす週末

peugeot-weekend

 プジョーと過ごす週末。いいですねー、こんな生活。湖畔を散策するんでしょうか。右奥に見える青い車はPEUGEOT 404。1960年から1988年まで製造された名車です。トランクのなかから分割された白いPEUGEOT D40と思われる自転車を取り出しています。そして手前にはすでに組み立てられたPEUGEOT D40があります。人数に対して自転車が足りないのではという心配もしてしまいますが、多分、この画面に写っていないところにあるということにしておきましょう。

 プジョーの自転車の歴史は相当古く、19世紀後半にまでさかのぼります。また、プジョーは自動車のメーカーとしては世界最古のメーカーです。(メーカーとしては、あのベンツより古いんです。)

 ということは、自動車の歴史とともに、いつの年代にもこんな週末が実現できたということですね。もちろん現代にもプジョーの車にプジョーの自転車を積んで週末を楽しんでいらっしゃる方も多いでことでしょう。

 この写真を見て、こんな週末を過ごしたいっ!って思った方、この1970年代のPEUGEOT DA40Eはいかがですか?このDA40Eもネイマン製の分割機構を持っているので、車のトランクに積んで湖畔なんかにも行っちゃえるんですよ!
 



DA40E

70000円(税込、送料別)

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/31 (Sun)
今日感激したこと。

 今日は京都の街にいたんですが、人ごみをかき分けて走ってくる1台の自転車に目が止まりました。
「ヴィンテージ モトベカンだ!」しかも見覚えがある!思わず、僕の前を走りぬけようとしているその人に、声をかけました。



nomade


 以前PALMSでお買い上げいただいた新車のようなMOTOBECANE NOMADEでした。インターネット上のやりとりでお買い上げいただいたので、オーナーの方にお会いするのはこれがはじめてですが、声をかけて、こちらのこともすぐに分かっていただけました。

 ひょこり京都に行って、おびただしい数の自転車のなかで、この自転車を見つけて声をかける。
多分、一生お会いすることもないであろうお客様と偶然出会い、会話する。この自転車を京都の方に納車したということは覚えていましたが、まさか、こんな形でお会いするなんて・・・・



 すっごく感激しました!急に声をかけて、しかも写真にまで納まっていただきした!
お時間とっていただいてありがとうございました!

自転車 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。