"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/02 (Wed)
いま、こんなプジョーを仕上げています。

peugeot

 いま、整備および清掃に取り掛かっている自転車は、80年代前半ごろのプジョー。650Aのホイールに、プジョー純正のマッドガード。前後にはソービッツのライトが取り付けられたランドナー的な構成の自転車。ただしフロントバッグを載せるフロントキャリヤを付けるスペースはありません。日本流ランドナーの定義には当てはめにくいけど、フランスにはよくあるタイプのツーリング車です。

 「ランドナー」というものは「とんかつ」みたいなものです。「とんかつ」は、カッレットというフランス?が起源のものかもしれませんが、だれもナイフ&フォークでは食べません。ご飯に赤だし、千切りキャベツにとんかつソース、おしんことともに、箸で食べます。完全に和食になっています。

 「ランドナー」もフランスが起源でありながら、日本で育ち、日本の文化に溶け込んだ日本の自転車です。

ランドナー発祥の地、フランスでは、日本の定義とは違ったツーリング車があるようです。

 


 さて、この自転車のパーツ構成は、ハンドルバーはフィリップ、変速機はサンプレックス、ブレーキはワインマン。

結構きれいな状態なので、出来上がりが楽しみです。

スポンサーサイト

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/04 (Fri)
プジョー 650A ランドナー だいたい出来ました。

PEUGEOT

 80年代前半のプジョーのツーリング車です。650Aのタイヤをはいているランドナー的な自転車です。
サイズはシートチューブ(C-C)50センチ、トップチューブ53センチなので、さほど背が高くない人でも乗れます。
 
PEUGEOT

 タイヤは、パナレーサーのコルデラヴィ 650Aのオープンサイドです。

PEUGEOT

 クランクはプジョーのライオンマーク入りのソリダ

PEUGEOT
 フィリップのハンドル。ステムは、ATAX。セーフティレバー付のワインマンのレバーは肉抜きタイプ。

PEUGEOT
 チューブは、プジョーオリジナル カーボライト103という炭素鋼を使ったもの。

PEUGEOT

PEUGEOT

PEUGEOTとSIMPLEXのダブルネーム



77000円(税込、送料別)

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/09 (Wed)
白いプジョーをちょっとスポーティに

peugeot uo8

 この年代のプジョーは、白が似合います。大きめのフレームがあったのでちょっとスポーティに仕上げてみました。

 (シートチューブC-C59センチ、トップチューブ57センチ)



peugeot uo8

 70年代前半ごろのPEUGEOT UO8は、リジダのスーパークロームの鉄リムのホイールを履いていますが、たまたま同じリジダ製の細めのリム(結構レアなものです。)があったのでスモールフランジのSHIMANO製ハブと組み合わせて組んでみました。

 スポークも新品にしてタイヤもミリオン製の新品に。 クイックレバーは、SPIDEL

peugeot uo8

 細めで軽快な感じになりました。


peugeot uo8

 70年代のプジョーのラグは独特のデザイン。

ブレーキは、MAFAC RACER


peugeot uo8

チェーンリングもぴかぴかです。

まだシフトワイヤーは通していません。

peugeot uo8

 ATAXのステムは、この時代らしく、ラグが付いたようなデザイン。




Sold ありがとうございました。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/18 (Fri)
パンクってイヤですよね

z

 出先でパンク、本当に残念な気持ちになります。パンク修理セットを持ってないような近距離の場所で、引いて帰るには遠い場所だったりしたらなおさらです。

 というわけで、これ!

Zefalから出ている、”Z LINER”。タイヤとチューブの間に入れて釘などのパンクと要因となるものを刺さりにくくするテープなんです。

z liner

 タイヤの外周 ー2センチになるようカット。

z liner

 そして、タイヤとチューブの間に滑り込ませて出来上がり!

パンクには、さまざまは原因があるので100%防ぐわけじゃないけど、これで、かなり安心して出かけられます。

 自転車のタイプに合わせて3種類の太さがあります。

ニーズがあるようなら、今後取り扱ってみようかと思案中です。

(価格は1575円)

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/19 (Sat)
ドーナツ食べ難し・・・・

peugeot

 新栄のイノフィスビルに新しいドーナツ屋ができたとチラシが入ったので、早速PEUGEOT UO-8とクラシックなヨーロッパ車風にドレスアップしたママチャリと2台で行ってきました。ドーナツ買ったら前カゴがあったほうがいいしね。

 お店の名前は ”YOUR DOUGHNUT"


doughnut

 でも、残念!全て完売。2時間待てば焼けるって言われたけど、待てません。


すっかり、ドーナツ気分だったので、あきらめきれずに、覚王山へ。


doughnut

覚王山日泰寺参道の ”ZARAME NAGOYA” ここは、イームズのプライウッドチェア ”DCM”を使っています。しかもジェネリックではなくちゃんとハーマンミラー製。


 でも、またまた残念!ここも全て完売!

ドーナツを食べるっていうことは、ホント大変なんですね。結局、家の近所のミスドで買うことになったんです。トホホ・・・・・




doughnut

 ところで、僕のPEUGEOT UO-8ですが、ブルーメルのマッドガードにソービッツのリフレクターをつけました。



doughnut

お手持ちのママチャリをかっこよくクラシックにドレスアップしたい方、PALMSにご相談下さい。

 


食べ物 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/22 (Tue)
ベルギーからやってきたプジョー

peugeot

爽やかに晴れた今日、自転車乗りには最高にきもちいい日になりました。ぽかぽかと暖かい日差しとちょっとひんやりした風が、汗をかかない快適なサイクリングを実現します。

 まもなく入港するビンテージ自転車のD/O(貨物の引き換えに必要な書類)を取りにコンテナ会社に行く予定があったので、PEUGEOT UO8で行ってきました。

 そのついでに、以前にもこのブログにも書きました仕事仲間(フランス車関係)のところにも寄ってきたんです。

(手前のプジョーは僕の自転車です。)



peugeot

 そこには、ベルギーからやってきた70年代の白いPEUGEOTが。 
黒く塗られたラグが欧州仕様です。

peugeot

 年代的にはもっと新しいものですが、このライトも結構合っています。(イエローバルブですね)

 

peugeot

 細かいところまできれいに仕上がっています。やっぱり白いプジョーはかっこいいです。

peugeot

 ウィングナット(パピヨン)がいいですね。


peugeot

 その下にもPEUGEOTが。これもフランス製のプジョーで、このタイプも少数ですが日本にあります。この手の婦人車こそがフランス車らしい自転車だなーって思うこともしばしばです。

 黒いフレーム、黒いマッドガード、黒いテリー型サドル、黒いブレーキレバー、黒いパニアバッグ、そして金色のロゴ。男が乗っても、女が乗っても、どっちが乗ってもかっこいいです。



peugeot

 この手の日本の自転車に、こんなポンプがつくってことは考えられないですね。

peugeot

 ドレスガードもいいですね。日本にはないタイプです。フランス車によく見られるタイプのパニアバッグは、しっかりした物で、片側だけについています。

 このパニアバッグによって、高級車の雰囲気を演出できていると思います。



peugeot

 マッドガードのステーが、テールランプをガードするデザイン。


ガレージにフランスの自動車と自転車。最高にお洒落ですね。

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。