"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/13 (Fri)
昭和レトロなマッドフラップ

DSCN7905-1.jpg

 これは何でしょう?DELUXE CYCLE とレトロな書体。赤、黄、緑の信号をモチーフにしたんでしょうか、多面体にカットされた3つの飾り。

 これは、自転車の泥除けの後端にとりつけて、泥除けの効果をより確実にするためのマッドフラップです。
 
英国クラブモデルといえばブルーメルのマッドガードですが、多くのブルーメルにこのようなマッドフラップがついています。

 このマッドフラップは、とても英国風とは程遠い雰囲気ですが、昭和レトロな自転車や、PALMSで販売しているホワイトペダルホワイトグリップ白いテリー型サドルでドレスアップしたママチャリなんかに着ければ、とてもかっこよくなりそうです。



DSCN7903-1.jpg

白い泥除け(マッドフラップ)630円で販売中!
補強の金具もついています。


楽天市場PALMSホームぺージ

スポンサーサイト

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/14 (Sat)
CIBIEシビエ付けてみました!

PEUGEOT UO8

 ぼくの愛車PEUGEOT UO8に、



CIBIE

 CIBIEシビエのブロックダイナモを付けてみました。ブルーメルのガードをつけているのでブロックダイナモか、フロントキャリヤからはえたライトという選択になると思いますが、リヤにダイナモの台座がついていないUO8なので必然的にブロックダイナモになりました。

 ブロックダイナモといえばソービッツのピンポン球型のものをつけるのがいいのかもしれません。でもフランス車のライトを四角くあって欲しいというぼくのイメージでこのシビエを選択しました。

 年代的にはちょっとずれているかもしれませんが、すごく満足しています。

ただ、車道左側通行の日本は、フランスとは逆になるためブロックダイナモステイが困りました。とりあえず普通のステイを無理やり逆にしてとりつけたんですが、若干外向きの角度になってしまいました。

 あとは、電球をイエローバルブにすれば完成かな・・・・・



楽天市場PALMSホームぺージ

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/16 (Mon)
PEUGEOT NS22とMICHELIN 550A

PEUGEOT NS22

永年PEUGEOTプジョーNS22を愛用しておられる方が、シトロエンエグザンティアブレークに乗ってご来店されました。

 シトロエンの車とプジョーの自転車。理想的なフランス車ライフですね。


 プジョーNSシリーズを維持する最大のネック・・・・タイヤ。550Aというかなり特殊なサイズで悩まされます。ほかにこのサイズを履く自転車が日本にないので販売されていないからです。もちろんヤマハがプジョーを輸入していた70年代にはあったでしょうが、もう40年近い歳月のなかで忘れさられてしまいました。

 でも、PALMSにはあるんです!何故って?それは、うちで輸入しているからなんです。在庫もまあまああるんです!

ということでご来店いただきました。

PEUGEOT NS22

 しかし、このプジョーNS22、いいですねー。NS22とは、シングルスピードのNS(ヌーボースタイル)シリーズのことで、5段変速が付いたモデルがNS40というわけです。

 

 この時代のプジョーには、このようにハンドルをロックする鍵がついているものもありました。(ダウンチューブの前の方に鍵穴のカバーが見えます。)

 色もいいですね。

MICHELIN 550A

 ミシュラン diabolo 550A CONFORT は1890円(1本) ミシュランの550A用のチューブは1155円です。

探している方、ここにありますよ。 


★同じミシュラン ディアボロで20×1.75も在庫しています。(チューブも)←売り切れ
★★もっと珍しいサイズ、500Aも在庫あります。

PEUGEOT NS22


楽天市場PALMSホームぺージ

自転車 | trackback(0) | comment(2) |


2011/05/18 (Wed)
爽やかな季節になりましたね。ハーキュリーズでポタリング

HERCULES

 このあたりは、城山八幡宮の森が広がる住宅街なので、ちょっとお散歩したくなるような小路が結構あります。一年のなかでも最も気持ちいい季節なので、どうしても自転車に乗りたくなります。

 今日は、英国ハーキュリーズで近所に出かけました。

HERCULES

 乗りやすい自転車ですね。


SOLDありがとうございました。

楽天市場PALMSホームぺージ

自転車 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/25 (Wed)
70年代Volvo 245GLE!

VOLVO245GLE

今日、ミシュランのタイヤを買いに、豊橋よりご来店してくださった方が乗ってきた車が70年代のVOLVO245GLE!

ぼくが、小学6年のときPEUGEOT UE8を買った頃の、我が家の、というか父親の車がまさにこれ!帝人ボルボ(74年まではヤナセ)で扱っていた77年のVOLVO 245GLE。ほぼ同じ車なんですごーく懐かしかったです。

そー!思い出しました!VOLVO245に乗って南区のカトーサイクルに行って、プジョーを買ったんです。

低公害車を作ることが目標だった当時の自動車メーカーのなかで、唯一安全性を最大のテーマにしていたのがVOLVOでした。7台積み重ねてもつぶれない頑丈なルーフ。ショックアブソーバー内蔵の大型バンパー。ライトについたワイパー。大きなホーンパッド。どれもとっても他の誰にも似ていませんでした。

取り回しも結構よく、このサイズの車ながら最小回転半径4.9メートルを実現していました。(この4.9っていう数字、今調べたんじゃなくて、小学生のときに憶えた数字なんで今でも憶えてるんです。)

乗り味はアメ車に近い?大阪府の人口よりちょっと多いぐらいの小国スウェーデン。自国での販売だけではメーカーとしてはなりたたなく輸出中心のメーカーで、売り先はほとんどアメリカでした。北欧の車なのに近隣の北欧諸国デンマークやフィンランドといった国では売れていません。(もしかして売ってないのかな?)何年か前に北欧に行ったときにはそのことに驚きました。40年代から60年代のVOLVOはちょっと小さなアメ車といった雰囲気でした。

VOLVOは、右ハンドルの出来もいいんです。何故って、この245(145)がデビューする前年1965年まで日本と同じ左側通行、右ハンドルの国だったんです。(右ハンドルはバスのみ)

いまのVOLVOは興味ありませんが、70年代のVOLVOはいつまでも語ってしまいます。でもこれぐらいにしておきます。

このころのVOLVOってほんとに我が道を行くっていう感じで(地味ながら)輝いていましたね。

楽天市場PALMSホームぺージ

AUTO | trackback(0) | comment(1) |


2011/05/27 (Fri)
ジョージ・ネルソン スチールフレーム グラストップチェスト

NELSON

1950年代に米ハーマンミラー社より発売されたスチールフレームグループとよばれるモジュラー家具群。Lアングルを使った軽快なフレームとカラフルな引き出しや扉が特徴です。デザインは、ハーマンミラー社のデザインディレクター ジョージ・ネルソン。

中でも、このグラストップチェストは、現存数が希少です。
お気に入りの物をディスプレイしながら引き出しに収納もできる。
すごく便利な家具です。



NELSON

NELSON

NELSON

この商品は、本物を忠実に再現したレプリカです。引き出しの取っ手も本物を型にとって鋳物でつくりました。Lアングルの曲げのアールも本物と同じ。

引き出しの色も、ネルソンの青、側面の深緑もネルソンのダークグリーン。本物を横に並べても見分けがつかないほど忠実に色だししました。


この取っ手は、ヴィンテージ家具屋さんがネルソンの家具を補修する時、分けて欲しいと頼まれたりします。


NELSON


NELSON

NELSON

えくぼがあります。

NELSON

脚の部分、グライズも本物そっくりにこだわりました。

NELSON

NELSON

396MODERNはPALMSのブランドです。

いくつか製作しましたが、最後の1台になってしまったことと、引き出しの側面の上部にえくぼ(画像参照)があるので、原価でお譲りします。参考までに販売価格は176400円でした。

サイズ:幅857ミリ、奥行き439ミリ(取っ手含まず)、高さ750ミリ

99750円(税込。送料別)


楽天市場PALMSホームぺージ

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/29 (Sun)
タピオセンターテーブル

tapio

 リカグの加藤君ともう何年前になるんだろう?お互い初めて北欧の旅をしたとき、フィンランドの某有名アンティークショップで購入したテーブルです。

tapio

 このテーブルは、フィンランドの巨匠タピオ・ヴィルカラがASKO社に作らせたテーブルによく似ています。
タピオ・ヴィルカラお得意の、積層にした木材をスライスすることによって生まれる美しい模様をテーブルに埋め込んだ名作のことです。
 結構高額なそのテーブルは、しばしば美術品的な扱われ方をします。

さて、このテーブルは、そのタピオ・ヴィルカラの本物のテーブルから年輪のような象嵌部分を取り出し、新たに作られたテーブルに埋め込んだレプリカなんです。

 と、某有名アンティークショップのオーナーは説明しました。

 きっと傷物のになっていたタピオのテーブルの象嵌部分だけが無事だったことから製作されたものなのでしょう。

 

 

tapio

 裏はこんな感じ。


tapio

サイズは、長さ126センチ、奥行き65.5センチ、高さ58.2センチ

センターテーブルにしては高さがあるんじゃない?といわれそうですが、(普通35から40センチ)ソファに座って食事するときなんか結局床に座って、ソファ座面を背もたれにして食べたりしてませんか?それならばこれぐらいの高さがあったほうがいいと思います。これならソファに座って食事もできます。

まあ高すぎると思ったらカットすればいいですよね。

155400円を上限として価格応談。興味ある方お気軽にお問い合わせください。


楽天市場PALMSホームぺージ



Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。