"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/01/28 (Mon)
今乗ってるのは シトロエン C3!

高校生のころ、非常に影響を受けた映画の1つが「アメリカングラフィティ」。

 黄金の1950年代のアメリカが、次第に影を落とし始めた1962年のカリフォルニアの、小さな町の、たった一夜の青春映画、大きなアメリカの小さな小さな落書きのようなちっぽけなエピソードの数々(これを訳すとアメリカングラフィティ=アメリカの落書き となる)を綴った物語です。

 たくさんの豊かな時代のアメリカ車、シェビーベルエア、フォードエドセル、キャディラックフリートウッド、56年サンダーバードなどなどとロックンロールの映画でもありました。

 今観ても、胸がきゅんとなるB級映画の最高傑作です。この映画に影響され、この映画を教科書としていた人は本当に多かったと思います。

 
 この映画を観た後、サンフランシスコにあるMEL'Sドライブイン(劇中の店とは別物)にも行ってきたりしました。


そこで、問題です。

主人公の愛車は、何だったでしょうか?




意外や意外。主人公のカートの愛車は、シトロエン2CVなんです。
アメ車とロックンロールの映画の主人公の車がシトロエン?
(この時代は、まだアメリカにシトロエンが輸出されていました)
監督ジョージルーカスのこだわりが感じられます。

僕は、アメグラの影響で、フランス車好きのアメ車好きになってしまいました。


そのシトロエン2CVのオマージュともいえる車が、2002年にデビューしたシトロエンC3。



DSCN9890-1_edited.jpg

 あれっ?エグザンティアの最終型の革張りを買ったんじゃなかったっけ?確かに1997年のエグザンティアを265000キロまで乗った後、最終型のエグザンティアを買いましたが、事情があって、年末、このC3に買い換えたというわけです。


 なかなかいい車です。センソドライブといって2ペダルのマニュアルというかパドルシフトなんです。

このC3には、スカイルーフといって後部座席の頭上までガラスになったルーフ(前半分はスライディングルーフ)がついていて往年の2CVっぽさを感じさせてくれます。


DSCN9877-1.jpg


 そしてなんといってもこの車の美点は、燃費の良さ!上手に走れば高速道路であれば19.2キロ/L。市街地のちょこちょこ走りでも10キロ/L以上。スズキアルトよりも燃費はいいです。

 先日、群馬からの帰り道、高速道路入り口で燃料計が最後の1目盛であることに気づきましたが、給油に間に合わずそのまま高速に入っていきました。どこまで行けるのか?


 埼玉県を縦断、東京都も縦断、神奈川県相模原の国道16号あたりで燃料計が0になりました。最後の1目盛でも結構遠くまで行けるものですね。
 


 今後の課題は、ボディ同色バンパーモールを黒い無塗装の樹脂モールにすることです。







楽天市場PALMSホームぺージ
AMAZON PALMSホームぺージ
YAHOO! ショッピング ホームページ

スポンサーサイト

AUTO | trackback(0) | comment(0) |


<<プロムナードには、やはりこのグリップ! | TOP | フレンチビンテージ自転車 次回入荷は・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mapalms.blog98.fc2.com/tb.php/448-d5608ab2

| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。