"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/08/19 (Tue)
イームズも好きだった凧・・・・安城編



書籍EAMES DESIGNを見ていると、結構 凧がでてきます。EAMES HOUSE にもハーマンミラーのショールームの壁にも和凧や中国の凧が飾られています。

上の写真は、EAMES DESIGNに出てくる写真で、写っている凧は、ここ愛知県のものです。

愛知県に日本のデンマーク呼ばれる、安城市があります。(デンパークというデンマークのテーマパークがあります。)
その安城市に桜井という町があって昔から凧造りが盛んなところです。

その桜井凧のなかでも一番モダンデザインなのがこのあぶ凧です。赤、黒、白の絶妙な取り合わせがモダンです。僕の一番すきな配色でもあります。



 EAMES HOUSEの室内の写真。中国や日本の凧が飾られています。EAMES HOUSEはこのほかにもダイニングキッチンの壁にも日本の角凧が飾られていました。

イームズといえばEAMES HOUSE にチャップリンや山口淑子(李香蘭・イサムノグチ妻)などを招いてすき焼きを振舞っている写真があります。LTR(イームズがデザインした小さなテーブル)を御膳にしているあの写真です。

その写真をよく見ると、やはり凧が飾ってあります。こちらは四国高松の百足凧です。

イームズ自身も、実は凧をデザインし制作もしているんです。


というわけで、最近凧にはまっている僕は、安城桜井の桜井凧保存会を訪ねました。

桜井の公民館の壁にあぶ凧が・・・








上の2つの写真は、蜂凧です。かなり凝ったつくりです。

この独特な袖の構造で、穏やかな風でも、足無しで揚がっていきます。




こうした伝統的な凧を作ることができる人はいまや貴重な存在です。




今度は場所を移して安城市歴史博物館へ。



話は少々脱線しますが、隣にある市民ギャラリーは、近くにあるNAZERO(名古屋椅子)の影響が見られますね。
ロン・アラッドのビクトリアソファや、エーロ・アアルニオのスクリューテーブルが見えます。

家具好きなんで、ついついチェックしてしまいます。



ここでは、桜井凧やこの東海地方の凧を詳細にまとめた図録を買いました。









というわけで、このたびPALMSでは、凧の販売を開始します!!

この凧を作る方も80歳を超え、ほんとに細々と作るだけなのでかなり貴重なものです。
この方が作らなくなったら、このあぶ虻凧は、もう手に入らなくなるかもしれません。

そんなわけで、このサイズのものに関しては、あるだけ買ってきました。(といってもわずかな数ですが・・・・)


あぶ凧 小 (幅 約45センチ)  3500円+消費税+送料





中(幅 約54センチ)もあります。  6200円+消費税+送料

手作りなので、一枚一枚違います。また上質な和紙ならではの黄ばみもあります。墨のにじみもあります。このへんは、プロダクトではなく、伝統工芸の作品として考えていただきたいと思います。

凧の販売ページ
スポンサーサイト

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


<<リアルなモビール、再生産開始! | TOP | ミリオンのビンテージ用タイヤ...やもり編>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mapalms.blog98.fc2.com/tb.php/540-984884e1

| TOP |

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。