"Modern Furniture" & "Vintage Cycle" - PALMS//「PALMS」で取り扱うヴィンテージサイクルの紹介と、Mid Century ModernなFurnitureショップ「Modern Fureniture PALMS」のブランド&デザイナー紹介blogです。 思わぬ掘り出し物がきっと見つかるblogです。
--/--/-- (--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/08/04 (Mon)
ジョージ・ネルソン展行ってきました!



暑い暑い日曜日、目黒区美術館で開催中のジョージ・ネルソン展へ行ってきました!
ドイツのヴィトラデザインミュージアムが企画した展覧会で、世界各国巡業をして、ここ日本は、目黒区美術館のみの開催だそうです。

ジョージ・ネルソンとは、自らデザイナーでありながら、デザインディレクターとして、あのイームズやイサムノグチ、アレキサンダー・ジラルドをハーマンミラーに紹介し、ハーマンミラーを超一流家具メーカーの名声を得るまでにしたすごい人なんです。





目黒区民センター公園の中に、目黒区美術館はあります。目の前はプールです。




 入場料を払って観覧する展覧会ですから、当然展示内容を撮影することは不可ですが、ネルソンに関するハーマンミラーのプロダクツを展示した部屋があったんで、そこだけ撮影しました。

 ここまでの規模のネルソン展は多分初めてでしょう。なかなか見ごたえのある展示でした。よく知られているクロックやベンチはもちろん、僕の好きなスチールフレームグループやEOGのオフィス家具など一度に観ることが出来ました。

 一緒に行った家族は、我が家で使っている家具が、美術館で展示されるミュージアムピースだったことに少々驚いていました。(残念ながらこの展覧会にはネルソン キューブグループの家具の展示はありませんでした。)

 我が家、そしてうちの店には、ネルソンのものが数多くあります。スチールフレームやキューブグループのテーブルやアームチェア、ぺデスタルテーブル、トレイテーブル、プラットホームベンチ、カイトクロック、ボールクロック、ウォールナットアームチェア(激レア!)、タイルなどなど・・・・。以前は3人掛けのモジュラーソファもありました。

 ジョージ・ネルソンネルソンのデザインといっても、ジョージ・ネルソン&アソシエイツといって一人ではありません。何年か前にネルソンの影武者ということをカミングアウトしたアーヴィン・ハーパー(下の雑誌は、そのことを特集しています。)をはじめ、日系人と思われる人まで多くの才能が結集した事務所の作品です。





 ところで、この展覧会のチラシは、8枚集めて並べるとと1枚の大きなポスターになるようになっています。このへんもモジュラーという概念を家具に持ち込んだネルソンらしさの表現でしょう。

 よく見ると8枚ですよね?





これが、ジョージ・ネルソンデザインのタイル。



裏面にジョージ・ネルソンとあります。









ネルソン展へは、公園の中のこのポスターを目印に行ってください。
201408040103095a2.jpg



楽天市場PALMSホームぺージ
AMAZON PALMSホームぺージ
YAHOO! ショッピング PALMSホームページ

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/15 (Tue)
ガトーフェスタハラダに家具を納品!

IMG_0049.jpg

 また、ガトーフェスタハラダに家具を納品してきました!

ここは、昨年完成した高崎工場。あのおいしいラスクを生産している工場です。

工場といってもかなりおしゃれ。アート作品がたくさんあって、フランス菓子は、やはりこういった環境が大切だと思います。

最初にハラダに家具を納品してからもう10年になります。今回あらたにソファや照明、テーブルなどを納めました。


IMG_0050.jpg

以前紹介した、チャールズ・イームズのプライウッドフォールディングスクリーンは、このイームズの部屋(会議室)に納品。

ここは、5メートル超(!)の長方形のイームズ セグメンテッドベーステーブル(ハーマンミラー)とイームズ アルミナムグループチェアが並ぶなかなか見ごたえのある会議室です。

スクリーンもこういった場所だからこそ生きてきます。



IMG_0090.jpg

 ここは、社員食堂のカフェスペース。今回は、このモーエンセンの革張りソファと、ジョージ・ネルソン プラットホームベンチ、イームズ アームシェル ロッキングベース、アルコランプを納めました。この横に、同じセットがもう1セットあります。

IMG_0092.jpg


 ネルソンのベンチにはガラス板を置いてテーブルとして使用。

IMG_0114.jpg

革張りのイームズのアルミナムグループのソフトパッド エグゼクティブチェア

IMG_0121.jpg

 いいですねー。




IMG_0105.jpg

喫煙スペースには、イームズ サイドシェル。そしてネルソンベンチ。

IMG_0132.jpg

新町工場の喫煙室には、アルネ・ヤコブセンのアリンコとネルソンの黒いベンチを。



と、こんな感じで家具の仕事もしています。興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいね。



IMG_0065.jpg

この部屋は、PALMSが納めたわけではありませんが、すごいです!

なんと世界に1つの倉又史郎の作品なんです。

どれがって、壁以外です。要するに、光る柱、光る天井のアーチ、テーブル、チェアで構成されるこの全体が倉又史郎の作品なんです。

壁面は鬼頭健吾(名古屋出身)の作品。



ガトーフェスタハラダ


楽天市場PALMSホームぺージ
AMAZON PALMSホームぺージ
YAHOO! ショッピング PALMSホームページ

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/17 (Tue)
かわいい! エミリオプッチ ビンテージ C&S

DSCN9852-55.jpg


1889年ドイツに誕生した磁器メーカー ローゼンタール。 (名前が似てますが、デンマークのローゼンダールとは違います。)ローゼンタールが、その時代を代表する芸術家、アーティスト、 デザイナーとコラボレーションしたのがスタジオラインです。 
 
これは、1959年にイタリアのデザイナー エミリオプッチが 絵付けした磁器のシリーズのなかのカップ&ソーサーです。 
 
プッチ柄のなかでも、ほのぼのとしたかわいらしさが特徴のデザインです。 
 
サイズ:カップの高さ約8センチ、直径約7.3センチ、 ソーサーの直径約14.5センチ






DSCN9844-5.jpg



5客あります。
10600円+消費税+送料(1客の価格)


★ヴィンテージ品につき、装飾用、ディスプレイ用としてお考えいただきたいと思っております。 
また、程度の良いものを厳選していますが、古いものなので 若干の瑕疵がある場合もございます。
ビンテージ品ということを充分にご理解ください。 
 


楽天市場PALMSホームぺージ
AMAZON PALMSホームぺージ
YAHOO! ショッピング PALMSホームページ

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/12 (Thu)
イームズ フォールディングスクリーン ビンテージ

DSCN9920-55.jpg

チャールズ&レイ・イームズ夫妻が、自由にデザインできる整形合板に 可能性を見出し、
椅子やおもちゃなどを制作する中で、1946年に制作したフォールディングスクリーン。
間仕切りにしたり、目隠しにしたり、背景にしたり、また、そのものの 造形を楽しむオブジェ
としたり、様々な用途があると思います。


DSCN9928-55.jpg
DSCN9929-55.jpg


この商品は、1994年ごろハーマンミラー社よりhermanmiller for the home として復刻されたもので、
1996年ごろ製造のものです。


DSCN9930-55.jpg
DSCN9932-55.jpg

折りたたむと細くコンパクトになります。




DSCN9934-55.jpg

1996年から2003年ごろまで名東区一社にあったPALMSのショールームに展示してあったこともあり、
18年の歳月の中で素晴らしい色になっています。
最初は白っぽいアッシュだったのが、ヴィンテージらしい熟した色になりました。
その後も陽の当たらない場所にあったため、特に日焼けをしている感じはありませんが、多少の汚れやキズはあります。



DSCN9924-55.jpg

サイズは、約25センチ幅の波型のプライウッドを6枚つないだもので、 幅が約150センチ強、高さが約172センチです。


これ1つでお部屋がグッとかっこよくなりますよ。



ハーマンミラー製
Sold



楽天市場PALMSホームぺージ
AMAZON PALMSホームぺージ
YAHOO! ショッピング PALMSホームページ

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


2014/03/20 (Thu)
異色のイサムノグチAKARI UF3-Q  AKARIすべて値上げします。

ISAMU NOGUCHI AKARI UF3-Q

アメリカ人彫刻家イサムノグチ氏が、1950年代、岐阜を訪れたことをきっかけに制作に取り組んだ、和紙をつかった光の彫刻、そして折りたためる彫刻「AKARI」。

初期のころは伝統的な提灯をベースにした感じのものが多くありましたが、晩年になるとUFシリーズを発表、昆虫の足のような折れ曲がった脚に提灯ぽく無いシェードがつけられました。

中でも異色なのが、このUF3-Q。

もう提灯の面影はありませんね。かなりモダンなインテリアに合わせたいです。




ISAMU NOGUCHI AKARI UF3-Q

組み立て方です。


まず、ソケットの下で各パーツをしっかり固定します。





ISAMU NOGUCHI AKARI UF3-Q

 するとこんな感じ。




ISAMU NOGUCHI AKARI UF3-Q

 シェードを広げ、

(3か所ヒモが2本ずつ出ています。)

ISAMU NOGUCHI AKARI UF3-Q

シェードの穴に通して、脚にヒモを結べば出来上がり。



4月からLED電球に変更(現在は電球型蛍光灯)
そして値上げもあります。(さらに消費税もあがります。)

短納期のAKARIは3月中の値上げ前が買い時!
ただし、4月納期になるものから徐々に価格改定していきます。(3月中でも)

お早目に!




PALMSはAKARIを扱ってもう20年以上になります。
楽天市場PALMSホームぺージ
AMAZON PALMSホームぺージ
YAHOO! ショッピング PALMSホームページ
 

Modern Furniture | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

ヴィンテージ自転車とModern Furnitureのお店、PALMSです。

(株)パームス

メールでのお問い合わせはコチラをクリック

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。